株価分析

スポンサーリンク
個別銘柄

三菱マテリアル (5711) 株価分析! 資源価格と自動車需要が回復 株価は上がるのか!? 

三菱マテリアル(5711)の株価は米中貿易摩擦の影響とコロナショックにより大きく落ち込みました。しかしながら資源コモディティ価格の上昇と自動車需要の回復、さらにはファイザーワクチンの報道もあり株価は短期で上昇する局面を迎えています。今後株価は上がるのか?株価を分析してみたいと思います。
個別銘柄

DOWAホールディングス (5714) 株価分析 景気回復と資源価格上昇の波に乗れるか!?

DOWAホールディングスは非鉄金属の精錬、加工、リサイクルを主力事業とし、電子材料や熱処理事業を行う非鉄金属メーカーです。事業セグメントは以下の5つに分けられます。環境・リサイクル 精錬 電子材料 金属加工 熱処理。DOWAホールディングスは買いか?について考えます。
個別銘柄

Amazia(4424) 株価分析! 売上高成長 YoYで約2倍 決算に注目!

◇Amazia(4424)株価分析決算出るまでは様子見。決算では「広告単価の回復状況」「売上原価」「来期の見通し」に注目。amazia(4424)は電子コミックアプリ「マンガBANG!」を運営している企業です。2018年12月にIPOしたばかりの新興企業です。Amazia(4424)の株について知りたい。買い時について知りたい。優良な電子銘柄を知りたい。長期チャートを見ると2019年後半にカップウィズハンドルに近いチャートパターンを形成した後、決算発表で上場来高値約5700円をマークしています。
個別銘柄

インフォコム(4348) 株価分析! 

長期目線なら買い!暴落時に移動平均線を目安に拾いたい。インフォコム会社概要 インフォコムは医療機関や大企業向けにシステム構築やパッケージ商品を提供するITサービス事業( B to B)と電子コミック等のネットビジネス事業(B to C)の二つを展開しています。ネットビジネス事業では電子コミックサイト「めちゃコミック」を運営しています。
ホームセンター

アレンザホールディングス (3546) 株価分析。バローホールディングスと経営統合。今の株価水準は割安か?

本記事ではアレンザホールディングス(3546)について知りたい方や、購入を検討しているという方に向けて、 アレンザホールディングス(3546)の株価水準は割安か? 買うべきなのか? について考えます。 (ad...
ホームセンター

アークランドサカモト(9842) 株価分析。 LIXILビバを買収!

こんな人向けの記事です。アークランドサカモト(9842)の事業内容を知りたい アークランドサカモト(9842)の買い時を知りたい 業績について知りたい アークランドサカモトは「ホームセンタームサシ」を運営する企業です。新潟県三条市に本社を置き、新潟を地盤とし東日本を中心に店舗を展開しています。最近では首都圏での商圏獲得を目指し、LIXILビバの買収を決定している。この結果、ホームセンター業界ではランク外から一気に業界3-4番手に躍り出ることになります。
個別銘柄

DCMホールディングス(3050) 株価分析

DCMホールディングスはホームセンターの「カーマ」「ダイキ」「ホーマック」を傘下に持つ持ち株会社です。既存店では特化した分野はなく、総合型ホームセンター企業です。新規出店では小型店やプロ向け店舗などもあります。ホームセンタ業界では業界第2位に位置します。DCMホールディングスの強みは何といっても規模の大きさと度重なる買収で強化した流通網でしょう。これらを生かし安く商品を仕入れ、他店より安く売ることができると思います。今後も企業買収等を行い、さらなる規模の拡大を行っていくことでしょう。
個別銘柄

コーナン商事(7516) 株価分析 巣ごもり需要で増収増益!いま最も勢いのあるホームセンター銘柄

コーナン商事は関西地方を中心に展開するホームセンターです。ホームセンターといえば郊外に巨大な店舗を構えていることが多いですが、コーナン商事は都市圏内に出店することも多く、顧客の利便性を追求した店舗戦略をとっています。近年は出店攻勢を強め、2019年度は業界3位に位置しています。建設資材や、塗料など土木建設関係に強みがあるといえそうです。
個別銘柄

コメリ(8218) 株価の動き 買い時は?

長期・短期の株価チャートから今後株価がどのように動くのか、またいつ買えばよいのか?について考えてみたいと思います。
個別銘柄

コメリ(8218)株価分析 コロナ禍を追い風に増収増益!株価はまだ上がるのか!?

コメリ(8218)の株価を分析し、今後の業績予想と買い時について考えます。コロナ禍を追い風に売上高、利益ともに成長中。コロナ禍が長期化すれば4000円を超える水準も下に落ちたら拾いたい。株式会社コメリは新潟を発祥として東日本を中心に全国展開する郊外型ホームセンターです。日用品や園芸、農業分野に強く 住まいやリフォーム分野に弱い。
タイトルとURLをコピーしました